クレジットカードでフィッシング詐欺!?

包み隠さず言いますけれど、クレジットカードでフィッシング詐欺に遭ったことがあります。その経験からまず言えることは、インターネットショッピングで安易にクレジットカード番号を入力しないことです。お店の電話番号も書かれていないインターネットサイトなのにも関わらず、大事なクレジットカード番号を入力してしまわないことです。

まあ私は過去にそのような経験をしてしまったのですが…。だって、インターネットのショッピングサイト自体はキレイに作られていましたので、怪しいとも思わなかったのです。それで、そのお店の住所や連絡先が書かれていないことすら確認もせずに、ショッピングを進めてしまいました。最後にはクレジットカード情報も入力して…。

しかし待てど暮らせど商品が一向に送られてきません。そこで疑問を抱き、そのネットショッピングに問い合わせを行おうとするもののお店のメールアドレスしか記載されておらず、そしてメールの返信も一向にない…と。そこでもう「おかしい!」と思いましたね。

その後の対応は素早いもので、すぐにクレジットカード会社に連絡しました。そしてクレジットカード会社の方の指示に従い、クレジットカード番号の変更手続きを行いました。その怪しいショッピングサイトの対応は、クレジットカード会社で行ってくださり、利用明細で請求にあがっていたお金も支払わなくて済むこととなりました。と、言いますか、商品が送られてこない上に、サイト上に表示されていた金額よりも3倍高い金額で請求が来ていましたからね…。

クレジットカード会社の方の対応で事なきを得ましたが、本当に怖い体験でしたね。クレジットカードで100万円以上のショッピングも可能なのですし、しっかりと気をつけなくてはいけないとこの経験からも思いました。安易にネット上でクレジットカード番号を入力するべきでないと。

このページの先頭へ