クレジットカードは支払いをきちんと管理すれば怖くない

父自身がクレジットカードでの買い物を制限できず、支払いに追われていたと理由からクレジットカードを持つことに反対されていました。

しかし、社会人になって数年たち、周りがクレジットカードでスマートにお会計を済ませている中、服を買う時も飲み会に行く前にも必ずATMに立ち寄らなければならない自分が「残念」な感じに思えてしまったのです。

実家を出てひとりぐらしをすることになったタイミングでクレジットカードを持ちました。

実家にいる間はクレジットカードの明細が家に届くことで、父に見つかり解約させられるのではないか・・・と不安になって持つことを諦めていたのですが、現在はWeb明細書があり、郵送の明細書を排除するサービスが多くあります。

知っていれば実家にいたころからクレジットカードを持っていたかもしれませんが・・・きちんと調べていなかった自分の責任でもあります。

一人暮らしですが、それでもふいに遊びに来る両親対策のためにWeb明細書を選択しています。

クレジットカードを使い始めてからその便利さに驚きました。

何度もATMに通っていた頃が嘘のようです。

ちょっとしたことですが時間まで節約できるようになったようで、持って良かった、と思っています。

もちろん、普段の買い物をクレジットに切り替えただけなので、父のような「使いすぎ」に困ることもありません。

このページの先頭へ